ハウステンボスクリスマス2023期間はいつまで?見どころはどこ?

イベント

ハロウィンが終わり、街にはクリスマスの装飾が始まり一気に冬が近づいたような気持になりますね。

そして、街はイルミネーションで彩られロマンティックな雰囲気が出ています。

イルミネーションを見に行く予定は立てられましたか?

今回は「ハウステンボスクリスマス2023期間はいつまで?見どころは?」と題して

・ハウステンボスクリスマス2023期間はいつまで?

・ハウステンボスクリスマス2023の見どころはどこ?

ということについてまとめていきたいと思います。

特に初めてハウステンボスクリスマスを過ごす方には、イルミネーションの点灯時間や所要時間、見どころなどを知っておくとスムーズに見て回ることができますね。

また、いつまで行われているのか期間を知っておくことで計画も立てやすいと思います。

では、本題に入っていきたいと思います!

ハウステンボスクリスマス2023期間はいつまで?

ハウステンボス「光の街クリスマス」の期間は2023年11月10日(金)~2024年1月8日(月・祝)まで開催されます。

夜には1,300万球のイルミネーションが「光の街のクリスマス」のムードを盛り上げてくれるようです。

11月には祝日を入れた連休を、12月にはクリスマスや子どもたちは冬休みが始まり計画を立てやすいのではないかなと思います。

イルミネーション点灯時間はどれくらい?

ハウステンボスクリスマスイルミネーション点灯時間は日没~閉園(21:00)までとなっています。

最終入場は閉園の1時間前のようなので、時間には余裕を持っておきたいですね。

 ハウステンボスクリスマス2023見どころは?

ハウステンボスクリスマス2023の見どころは、以下の通りです。

  • メロディーオブクリスマス
  • 運河アイススケート ※12/1オープン!
  • クリスマスタウン
  • クリスマス花火 ※12/16(土)・23(土)・24(日)・25(月)のみ

今年初登場する「メロディーオブクリスマス」「運河アイススケートは気になりますよね。

スタッドハウスにて本場ニューヨークのゴスペルの歌声をさまざまな演出で楽しめ、日にち限定クリスマス花火も打ち上げられます。

悪天候でなければ雨天でも花火は行われるということなので、日にちは逃したくないですね!

運河アイススケートでは子ども用のソリや補助器具も準備されているため、ハウステンボス内を流れる全長50メートルの運河を安心して子どもと一緒に滑ったり初めてスケートをする方も楽しむことができます。

滑走希望の方は、ニット帽と5本指手袋の着用がルールとしてあるようなので忘れないように持参してくださいね。

またリンクサイドにあるカフェで、あたたかい飲み物を飲みながら過ごすのもおすすめです。

クリスマスタウン」ではクリスマスマーケットが開かれ、そこには日本初3階建てメリーゴーランドがあり夜になるとキラキラと輝く大きなメリーゴーランドは、一度は見ておきたい、乗ってみたいところですね。

また、おしゃれなクリスマスグルメや魅力的なヨーロッパ雑貨のたくさん並んでいて、本場ヨーロッパのクリスマスを体験しながら楽しむことができます。

ぐるぐると渦のように巻いているソーセージは、食べ応えもありクリスマス感を出すには欠かせない定番の一品ですよね。

ぜひ食べてほしい一品です。

雑貨を買って自宅に飾れば、自宅でのクリスマス雰囲気を引き立ててくれ二度楽しめそうですね。

所要時間はどれくらい?服装は?

ハウステンボスの敷地面積は東京ドーム約33個分の広大な広さを持ち、日本一広いテーマパークとも言われています。

そして、縦に長い!

ガイドマップ|ハウステンボスリゾート|ハウステンボスリゾート (huistenbosch.co.jp)

入国されるとフラワーロードの方へ歩き、アトラクションエリアに行くのがおすすめです!

ハウステンボスと言えば、絨毯のように広がる季節の花も有名です。

ゆっくり歩きながら季節の花も楽しんでほしいですね。

また、広大な敷地面積のため一つに行くのに5分から10分かかるところもあります。

そのため、ゆっくりイベントを楽しみながら見て回るのであれば半日~1日はみておいた方がいいかもしれないですね。

ハウステンボス内は広い上、地面は石畳のところもあり歩くのに疲れます…。

履きなれた靴などで来られる方がいいかもしれませんね。

また有料で自転車やベビーカーの貸し出しサービスもあります!

小さいお子どもがいるご家庭でも、各所のトイレにおむつ

イルミネーションのみであれば、2時間ほどあれば十分だと思います。

ハウステンボスクリスマスの服装は?

寒い季節なので、ハウステンボス内での防寒対策は必須です。

ハウステンボスの敷地内は屋内外を散策することが多いため、冬のコーディネートはかかせません!

昼間は日差しがあると暖かいこともあるかもしれませんが、花畑や海辺もあることから冬場は風があるとより寒さを感じやすいと思います。

夜は日も落ちるため、気温がぐっと下がります。

ダウンコートやジャケットなど羽織物、を着ておくと調節しながら過ごしやすいと思います。

寒がりの人は、さらにニット帽や手袋、ホッカイロなどあると安心してあたたかく過ごせると思います。

あたたかい服装で楽しんでくださいね!

まとめ

今回は「ハウステンボスクリスマス2023期間はいつまで?見どころは?」と題して、ハウステンボスクリスマス2023期間はいつまでかということと、その見どころはどこ?ということをまとめてみました。

期間は2023年11月10日(金)~2024年1月8日(月・祝)で、

見どころはメロディーオブクリスマス・運河アイススケート・クリスマスタウン・クリスマス花火の4つということでした。

花火は期間中毎日ではなく、日にち限定で打ち上がるとのことなので予定を合わせておきたいですね。

イルミネーションは点灯時間が日没から閉園までとのことなので、日中は街並みを散策しながらショッピングやアトラクションなどで遊び、見るのもいいですね。

夜のリズムが心配…という小さい子どもがいる方は、近くにホテルなどもあるため宿泊も入れての計画もありだと思います。

土日やクリスマスシーズンは混雑が予想されるため、より計画的に予定を立てておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました